日本は生産性が低い最大の原因は中小企業という件

日本は生産性が低いよね

日本人、日本企業は生産性が低いってのは、かなり前から言われているよね。
一人当たりの労働時間が長すぎるのは、諸外国からしたら異質って見られているし、長すぎる労働時間の割にあまり革新的な技術を生み出せてもいないって。

そんな何年も前から言われ続けていることに対して、徹底的に分析した人がいるんだって。
その人は、オックスフォード大学で日本学を専攻して、かの有名なゴールドマン・サックスで日本経済の「伝説のアナリスト」として名をはせたデービッド・アトキンソンって人らしいよ!
ゴールドマン・サックスを退職後も、日本経済の研究を続けてきたらしいから、そこら辺の日本人の経済研究家よりもよっぽど日本経済に詳しそう!

デービッド・アトキンソン曰く、「中小企業は日本の宝」というのは大いなる幻想らしいよ。

日本って確か、企業数で言えば、99%以上が中小企業で、残りが大企業なんだよね。
そんな感じで圧倒的に企業数が多い中小企業が現在の日本の経済を支えているとか、今後の伸びは中小企業にかかっているとかいうけれど、実はそれが間違いってこと。
うーん、これまで言われてきたことのまるっきり逆のことを言うのだから、結構刺激的じゃない?
一体どんな考えから、そんな結論に至ったのかな?

生産性はどうやってあげる?

生産性ってどうやってあげるか知ってる?
働いている会社によっては、生産性をあげるために色々な取り組みをしているよね。
例えば、長時間のだらだらとした会議を止めるための方策とか、何かを承認してもらう時に色々な人からハンコをもらうのはやめたとかさ。

他にも色々な人のセミナー受けて、講師が言っていた内容を実践したりとかもあるよね。

でも、実はこれって生産性とあまり関係ないみたいだよ?
確かに上記みたいなことで時間を無駄にしていることは、生産性を下げている一因だけれど、もっと大事なことがあるみたい。

大事なのは、経営資源をどのように分配するかだってさ。
主たる産業にどれだけ多くの人材を割り当てるかが、大事らしいよ。
実際の世界では人材の質、社会インフラの質、技術力がまったく同じなんてことはないけれど、仮にそこら辺の条件が同じ国が2つあったとするじゃん?
その場合、主たる産業に多くの人数を割り当てた国の方が、生産性が高まるんだって。

つまり、主たる産業を行うのは、中小企業ではなく大企業にしてしまうってこと!
その方が、先進国では産業構造が強固になって、生産性が高くなるってことが確認されているみたい。

なみき
うーん、生産性をあげる方法が、結構意外だったな。

企業規模の違いが生産性にも出る?

生産性を上げる方法がわかったけれど、これって本当?ってなるじゃん?
でも、日本の中小企業庁が発表している2019年の『中小企業白書』のデータを見ると、それが本当かどうかがわかるみたい。

2016年の日本の大企業の生産性が826万円だったのに対し、中堅企業は456万円だって!
そして、小規模事業者の生産性はさらに低く、342万円だって!

うーん、いくらすごいって言っても他国の人が言う言葉に何となく重みがないように感じるけれど、実際に自国がそんな統計を出しているとなると、信じるしかないなー。
しかも、この傾向って、日本だけでなく世界中でも確認できるらしいよ。
約1%の数の大企業を大事にしていかないとなんだね。

なみき
これまで言われてきたことをひっくり返すような内容だけに、めっちゃ驚くよ。

この研究結果を信じる?

で、結構説得力のあるような研究結果だけど、どう受け止めればいいかな?
生産性なんて、実際には目に見えるようなものでもないし、見ようとすればそれは数字の作り方で全然値変わるしさ。
それに大企業の方が生産性が高いと言っても、大企業に属する全ての人が生産性高く仕事しているわけでもないし。
全く別の見方をすれば、人材をより集中させた大企業が転んだりしたら、その下にいる中小企業まで根こそぎダメになっちゃうじゃん?
だから、企業がどうかじゃなくて、個人が自立する方が生産性だって高められるから、企業規模なんて関係ないとも言えるしさ。
あとは、中小企業の方が小回りが聞いたり、決定にかかるスピードが速いってイメージもあるから、そこらへんって生産性につながるんじゃないかな。
こう考えれば、生産性って言葉一つにしても、色々な捉え方があるよね。
あとは、業種によって生産性って全く変わらないかな?
サービス業とかだと、どうしても生産性って見えにくいように感じるし。
つまりは、あまり生産性ってことにこだわらなくてもいいんじゃないかな?ってこと。
確かに、個人としての生産性を高めることは大事だよね。
個人の能力を高めたり、集中して仕事に臨むことができる時間を確保したりするのは、生産性を高める近道だし。
あまり経済研究家みたいな人の言葉に、惑わされないのが一番だね!
そして、自分の信じた方法で生産性を高めていけば、それが色々なことを良い方向に導いてくれるよ〜。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする