東京オリンピックまで1年だが正直どーでもいいwww

東京オリンピックまであと1年

東京オリンピックまであと1年と、かなり迫ってきた感があるよねー。
国立競技場の建設費用のこととか、かなり大きな問題もあったけど、どうにかこうにかあと1年というところまで来たって感じ。
あと1年ということをアピールするイベントも開催されたようで、盛り上がっている感がようやく出てきたし。
メダルのデザインも決まったし、スカイツリーのオリンピックのシンボルカラーのライトアップをしたりと、期待感はある。
公式マスコットのLINEスタンプを配信したりと、多くの層へのアピールもバッチリ。
でも、東京オリンピックが、私の生活をどんな影響を与えてくれるのかが全く想像がつかないから、正直どーでもいい感はある。
放送していたら見るだろうけれど、それは東京で開催されていようが他の場所で開催されていても変わらないし。

予想されるデメリット

色々なデメリットが予想されるだろうけれど、私が一番デメリットだと感じるのは、治安の悪化だなー。
オリンピックは世界最大規模のスポーツの祭典だから、オリンピックとパラリンピック開催中には、ものすごい数の人が東京に来ることになるよね?
その中には日本人と全く文化や考え方が違う国の人もいるから、ちょっとしたことでいざこざになりそう。
いくら平和の祭典といっても、全ての人が喧嘩せずにすごすのは、絶対無理でしょ。
さらに、それだけ注目度が高いイベントなので、それにかこつけて政治的な主張をする人もいそうだし。
一番面倒なのは、こんな人じゃない?
あとは、各国の要人が集まるから、テロの危険性も高まりそうだし。
開催期間中は、かなり憂鬱だよ。

テレビ番組がオリンピックネタで占拠されてしまう

オリンピック開催中の懸念事項といえば、テレビがオリンピック一色になること。
日本人選手がメダルを取ることは、確かに喜ばしいことだけど、だからと言ってそればかり見たいかといったらそうでもない。
いつもみたいにドラマを見たり、オリンピックじゃないスポーツだってやっているのだから、そっちを見たい人も一定層いるじゃん?
テレビだけじゃなく、インターネットのニュースも同じようにオリンピックネタで埋まってしまうから、自分に関係ありそうなニュースを見逃してしまいそう。
そこらへんを配慮してくれたら嬉しいのだけど、絶対一色になっちゃうよなー。
スポーツ興味ない人は、かなり辛そうだ。

交通面での渋滞や規制

あと1年となった時に、首都高が交通規制の実験を行ったのは、ニュースで知っているよね?
メインの会場である新国立競技場やサブのいくつかの会場と選手村を結ぶ道路は、普段から交通量が多くて、選手の到着を遅らせるわけにはいかないから、こんな実験を本番前にしたみたい。
交通規制をしたことで、首都高の混雑度は大幅に減少したのだから、実験は成功かもしれない。
でも、その分一般道はかなり大渋滞。
まぁ、当然といえば当然の結果だよね、とう言うか、やる前から分かっていたんじゃないか?
一般道でも会場周辺には、オリンピック専用レーンを設けたりと、そこまでするのか?ってくらい。

環状7号線の青信号の規制

交通規制といえば、その道路を封鎖してしまうことを連想しがちですが、実はそれだけじゃないって知ってた?
環状7号線では、青信号の時間を短くするということもするみたい。
狙いは、都心部への流入交通量を減らすことみたいだけど、これって却って渋滞を引き起こすだけのように思うのは、私だけか?
うーん、偉い人の考えていることがよくわからん!!

マナーや環境的な問題

あと、色々な国の人がくると、そこら中でマナーの違いが散見されるよね。
よくあるのは、ゴミのポイ捨てとか列の並び方とか。
トイレの使い方なんかも国によって違うので、結構重要。
日本では当たり前だけど、トイレットペーパーを流せない国もあるんだって。
そんな国では、トイレ内のゴミ箱に捨てるそうで、実際それを目の当たりにしたらかなりショック。

予想されるメリット

ここまでデメリットばかりあげてきたけど、もちろんメリットもある。
オリンピックに伴って世界中から多くの人が訪れるので、経済活動が活発になるのは、ほぼ間違いなし。
過去のオリンピックでは、開催した都市だけでなく、地方都市にも観光客が多く訪れたそうで。
オリンピック観戦のついでに、日本中に多くの外国の方が訪れてほしいよねー。

日本の文化PR

観光をすれば、間違いなく日本の文化に触れてもらうことができるじゃん?
色々な思想や文化がある中で、我々日本人の文化に触れてもらい、日本人を理解してもらうことは、双方にとってよいことだよね?
観光地を訪れるのもそうだし、やはり日本が誇る文化の一つといえば、漫画やアニメでしょ。
そこらへんにも、これを機会に興味を持ってもらえればなー。

インフラ整備や観光需要による経済効果

インフラ整備は、オリンピックを開催するためには避けて通れない道。
今のインフラは、前回の東京オリンピックの時に整備されたのがほとんどだから、既に50年以上経っているんだよ?
流石に老朽化してきたから、今回の東京オリンピッックを機会にかなり整備が進んでいるみたい。
建設業にとっては、かなりの好景気!!
東京に来てから地方に行く外国人旅行者もいるだろうし、逆に地方から東京に観光に来る日本人も間違いなく多い。
かなりの経済効果が見込めるのは、もう明らかだよねー。

宿泊施設の利用者増加

観光客にとって欠かせないのは、宿泊施設。
国内外から多くの人が訪れるから、首都圏のホテルはどこも既に予約が殺到しているみたい。
かなりの需要があるから、ホテルは宿泊費を高くしても、予約が埋まっているんだって。
通常1泊1万円くらいのホテルが、その5倍近くの値段になっているところもあるみたいで、すごい。
お金ってあるところにはあるんだなーって思ったよ。

雇用促進になるか?

既に書いた通り、かなりの好景気の建設業は、新たにかなりの数の人を雇用しているみたい。
あとは、やはり観光地などではサービス業が主なので。慢性的な人材不足だから、雇用に積極的みたい。
これを機会にニート達には、働き始めてもらいたいと思うのは、私だけか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする