サンマの価格が高騰している件 高級魚となってしまうのか?

サンマが1尾100円の時代は終わった

毎年のようにサンマの時期になると、メディアはこぞってサンマ漁が深刻な不信って報じるよね。
でも、実際にスーパーなどの店頭では、ちゃんとサンマの季節になるとサンマが並べられており、値段も100円くらいの状態が続いているから、不振って言っても、大したことないんだなって思っていたよ。
そう思わせておいて、今年は本当にひどいみたい。
8月上旬に秋サンマ漁は解禁されたけど、月末近くまで近海での水揚げ量はほぼゼロだったみたいだから、信じられないよね。
大型船による漁が始まってそれなりの量のサンマが獲れたみたいだからよかったけど、ほぼゼロの状態が続いていたらと思うとゾッとする。
こんな状態だと、近海で獲れた脂ののった品質が良いサンマは、1尾1000円以上で取引されるみたい。
1尾1000円だよ?サンマがだよ?もう庶民が食べられる魚じゃなくなってくるんだね。
スーパーからはサンマが消えて、高級な料亭でしか食べられない存在になるのも、そう遠くないかもしれない。

サンマが近海から消えた理由は?

今年は近海の水温が、例年よりも3度から5度高いんだって。
それが、サンマの群れが日本に寄り付かない理由みたい。

だから、冷凍設備がある大型船で数日航海をして、日本から離れた所へ行かないと、サンマの群れに出会えないケースが続いているってのが実情。
でも、大型船は移動するのに燃料費がかさむから、そのコストがサンマに反映するのは明らかなわけで。
1000円とまではいかなくても、100円は流石に難しいだろうなって思う。
そして、そんなにも高くなったサンマを消費者は買うのかって問題もあるしね。

サンマからイワシに転換?

一度日本近海から離れたサンマが、水温が例年並みになったら戻ってくるかというと、そうでもないみたい。
新たな場所での生活に慣れれば、日本近海に戻ってくる理由もなくなるし、そんな習性もあるみたいだから、サンマが戻ってくるのは望み薄。
となると、漁師さんはサンマじゃない他の漁をしないといけなくなる可能性が出てくる。
温かい水を好む魚の代表的な例としては、イワシなんだよ。
だから、近年はイワシがサンマとは真逆に豊漁なんだってさ。

さから、サンマ漁からイワシ漁へ転換している漁師さんも多いみたい、まぁこれは生活を考えたら仕方ないよね。

獲れないのはサンマだけじゃない

海水の水温の上昇によって、不漁となっているのはサンマだけじゃないんだよ!?
イカも高い海水温が苦手だから、不漁。
日本海側の富山や石川のイカ漁は、近海で獲れず、北海道の沖合まで行っているようで、またもや燃料費が問題に。。。
そして、イカやサンマを餌とするマグロも不漁。
不漁の連鎖で、これが食物連鎖かとしみじみ思う。
でも、その一方でイワシは豊漁だし、シラスも豊漁で、更に撮れる場所も増えているみたい。
悪いことがある一方で、良いこともあるんだね。

サンマの消費量が伸びている国

更に悪いことに、台湾や中国、韓国でサンマの漁獲量が増えている傾向にあるんだよ。
台湾には、それまで日本が世界一であったサンマの漁獲量を抜かれているしね。
そこれへんの国は、日本ではそうそうお目にかかれないような大型の漁船で、サンマを乱獲しているようで困ったものだよ。
特に中国は、国土が大きいからか、やることの規模も大きいから、特に困った。
サンマが急に倍増したりするわけはないのだから、獲るのが多くなれば、普通にサンマ減っちゃうよなぁ。
今はまだ獲れているから良いとしても、その先のことを考えているのかなぁ。
まぁ、考えていないだろうな、中国と韓国だもん。

乱獲防止のための漁獲規制

こんな状態で日本が目指していたのが、サンマの乱獲を防止する漁獲規制の導入なんだよ。
サンマ漁を国際的に規制するのは、世界で初めての試みなんだって。
結構規制の制定に苦労していたみたいだけど、ようやく導入に合意が得られてみたいでよかったよかった。
これでサンマという限りある資源が枯渇するのを、防げるみたい。
やっぱり中国は反対していたみたいだけど、最終的には賛成したんだって。
資源は豊富と主張していたみたいだけど、それを裏付けるデータが乏しかったようで。
まぁ、そんな裏付けがない主張が通るようになっては、世界はお終いだって。
でも、上限が年55万トンらしいけど、過去10年で55万トンを超えた年は一度しかないんだよ。
ってことは、かなり緩そうな規制だけど、これで効果あるのかなぁ。
もう少し厳しい値にしないといけない気もするけど、まずはってことでは大きな前進かもね。
上限を設けられただけでも、確かに大きな前進だよ。
上限ないと、無際限に中国とか韓国とか乱獲するからね、限度を考えて欲しいよ、そこらへんの国にはさ。
どうにか、安くて美味しいサンマがこれからもずっと食べられることを、私は願うばかりだな。
サンマを昔のものにしないように、私レベルでもできることを何かしていこうと思うよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする