エンジニアの年収は上げるには?多重下請け問題について

多重下請がひどい

建設業界も度々多重下請が問題になっているけれど、IT業界も同じようなもんだよねー。
下請に行くに従って、納期も費用も少なくなっていって、辛い仕事になるんだってね。
だから、一度下請にあたる会社に入社してしまうと、そこからのキャリアアップが難しいんだよ。
何とかがんばっても、実現できずに苦しんでいる人が多いみたい。
でも、一部ではそんな多重下請の現場の仕組みを受け入れている人もいるんだってさ。
その理由として、下に行く方がきついかもしれないけれど、責任感という重圧はほとんどないから、気楽なんだってさー。
なんとなく、それじゃあ歯車の一つって感じで、仕事していても面白くなさそうに思うのだけどなー。
そんな低い志しか従業員が持っていないってことは、その会社の経営者や管理職に問題もありそう。

多重下請は悪いのか?

肝心なのは、多重下請が本当に悪いのか?ってことだと思うんだよね。
確かに多重下請の悪いところは浮き彫りになっていて、それによって色々な問題があるのは確かだけどさ。
だからと言って、IT業界の仕事のやり方が、必然的に多重下請になるって側面もあるんだと思うな。
工程がはっきり分かれているから、分業体制になって多重下請の構造が生まれるんだよね。
ちなみに、日本が誇る自動車産業も多重下請構造になっているって知ってた?
トヨタやホンダのような完成車メーカがトップにいて、部品は色々な会社がピラミッド構造になって供給しているからねー。
自動車産業ではあまり問題になっていなくて、建設業会やIT業界で問題になっているってことは、問題は多重下請構造ではなくて、もっと他のところにあるんじゃないかね?
そうなると考えられるのが、作るものの違いかなーって思うんだよね。

大量生産する車と、一点ものの建物やシステムって違い。
一点ものだと、どうしても色々な人の手を借りなくちゃいけなくなるから、それだけ多重下請になるってこと。
本当は、元請けで十分な人数を揃えれればいいのだけど、そレはかなり難しいみたいだね。

丸投げが悪い!

ここまで、IT業界の多重下請は仕方ないって感じに話してきたけど、だからと言って何でも許されるわけでもないんだよね。
特に問題視されているのが、丸投げじゃないかな?
下請だからと言って、契約していないことまでやっておけとかって、立場が上なことを逆手にとった指示の仕方はダメだよねー。
顧客との打ち合わせなんかで、もっぱらシステムの説明をしているのが下請の人たちってこともあるみたいだから、どっちが元請け何だよって感じだよね。
これは、IT業界のがんって言っても間違いないと思うんだ。
しかも、これが蔓延してくると、元請けってネームバリューで仕事を受注するだけの、いるだけで良いそんざいになるよ。
下請会社の人の志の低さは問題って言ったけれど、元請けの何もしないのも問題だよ。
個人としての能力では無く、会社のネームバリューだけで仕事するってのも、楽しくなさそうだね。
それに、元請としての能力が本来あるのに、下請に甘んじてしまうのも問題だなー。

年収を上げるためには

こんな感じで、元請けも下請にも問題があるのはわかったけれど
じゃあ年収を上げるためにはどうしたらよいのかな?

手っ取り早い方法としては、やっぱり転職とかフリーランスになるとかだと思うなー。

ちょっと前だと転職とかフリーランスってマイナスなイメージしかなかったけれど、今は色々な業種や職種を試すことができるから、かなり魅力的なんだな。
特にフリーランスだと、持っている能力次第で、どの工程でも仕事ができたりして重宝されるから、驚くくらいの年収が貰えることも珍しくないみたい。
やっぱり、これからは会社のネームバリューで仕事をもらえる時代はもう終わったんだなってのを、感じさせてくれるよね。
それに、これまでシステム開発を外注していたようなユーザ企業でも、今後は内製化するってのが、今の流れなんだって。
だから、転職するにしても、かなり選択肢が広がるんだよ。
となると、これまで下請で満足していなかった人は、今こそ一歩を踏み出した方がいいみたいだね。

AI時代は来るのか

IT業界といえば、今注目されているのはAIじゃん?
そんなに年収が上がらないとか、仕事を行う多重下請が問題とか言っているなら、もうある程度人間がやっていることをやってくれるAIを開発したらいいんじゃない?
それなら、色々な問題を一気に解決できると思うのだけど、それをやらないのはなんでかな?
やってしまうと、自分の仕事が失われてしまうからのを恐れているから?
なんとか、機械化が進んだ産業革命の時と人って変わらないんだね。
となると、AI時代って来なそうだね。
AIの敵は、人間だなー。
結局今を何とかしようと思わない人たちの抵抗にあって、何ともならないってのがIT業界の本質的な問題かもね。
あと、モノづくりしかしてこなった日本に、コトづくりはできないだろうなー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする