無人コンビニ失敗?バブル崩壊でただの箱化

いつもどおりの展開に

話題には事欠かないのが、中国って感じだよね。
色々先進的な取り組みを次々に発表するけれど、結局しりすぼみで終わるってのがお決まりのパターンでさ。
だから無人コンビニのニュースを見た時も、どうせ最後には失敗に終わるんだろうなって感じた人は、正解!
結構世界的にも名が知られているアリババが、Amazonに対抗して無人コンビニを出店したのは、結構記憶に新しいはず。
出店した店舗数も多くて、無人コンビニは中国各地にできたみたい。
無人コンビニだから、人件費が少ないし、店舗の面積は広くないからテナント料が安いからという極々当たり前の論法で、今後のコンビニはこうあるべきだってのを示したつもりになっていたよね。
5000店舗の出店という大きすぎる目標に対して、400店舗しか増えなかったみたいなのは、かなりがっかりだよね。
いや、よく400店舗も出店したって言い方の方が合っているかな?

無人コンビニ失敗の原因は?

お店側のコストは下げられたとしても、それでも売り上げをあげることができなければ、商売って成り立たないじゃん?
正に、この無人コンビニが廃れた理由がそれなんだよね。
鳴り物入りで市場に投入されたけれど、利用者がほとんど定着しなかったみたい。
最初の数回は物珍しさで利用するけれど、段々めんどくさくなってきたんだって。
まぁ、確かにそれはわかる。
スマホでアプリを起動してお店のドアロックを解除しないと入店すらできないしね。
更に自分でレジに商品を認識させないとだからね。
しかも、その認識率が悪いのだから、客もイライラするって。

こんなことが重なると、もうだめだよね。
うーん、出店する前にコストの話だけでなく、利用者の心理とかは考えなかったのかな?
セルフレジはともかくとして、入店するのにもスマホでアプリを起動するのはまじでめんどくさい。
そこまで、何でもかんでもスマホにしなくてもって感じだよね。

過去にも失敗事例が

無人コンビニと時を同じくして流行ったものといえば、シェアサイクルかなー。
元々中国人って自転車に乗っているイメージだから、きっとみんな自分専用自転車を持っているはず。
そんな感じなのに、わざわざ自転車をシェアリングしなくてもいいじゃんって思ったのだけど、これが意外に利用者が多かったみたいなんだよね。
日本人でにシェアサイクル流行っているけれど、みんなシェアリングされているものだから、丁寧に使うじゃん?

ここが中国人と日本人の違いだよね。
中国人はシェアリングだからと言って、丁寧に使う気なんて全くないからねー。
まるで自分が所有している自転車と言わんばかりに、雑に使うから車体の傷みが早い早い。
というか、自分の所有物じゃないから余計に雑に扱うのかね?
大量の自転車が破棄されたり、指定の場所で返すのが面倒になって池に捨てたりと、定着せず。
何でもそうだけど、こんな国民性を考慮しないでサービス展開するのは、絶対に間違っているって。

チャレンジすることは偉い

でもさ、失敗を恐れずにチャレンジすることは偉いよ。
あれこれ色々な状況を想定するばかりで、チャレンジしない日本企業にも見習って欲しいな。

失敗することまでは見習わなくていいけどさwww
あと、こんな話を聞くたびに、やっぱり人って偉大なんだなーって思うな。
無人化は夢だけど、そんなに簡単にできるものではないってことだね。
夜間だけ無人化したコンビニもあったけれど、有人の時よりも売り上げ減ったって事例もあるみたいだからなー。
特に夜間は人がいるってことに安心することもコンビニのウリだから、その安心感がないのなら利用しなくなるって。
このチャレンジは失敗に終わったけれど、得たものは大きいはずだから、次の時に活かせるなら大きな成果になるね。
まぁ、中国では絶対に成功する絵が想像できないけどね。
最終的には、店舗が爆発するまでがセットでしょ?

日本では流行るのか?

日本でも無人コンビニの実証実験が行われていて、高輪ゲートウェイ駅には常設されるって話もあるよね。
人口減少を辿っている日本こそ、もっと自動化を進めていかないとだけど、イマイチ進まないよねー。
無人化になると監視されている気がするとか、スマホやICカードで決済するのが不安とか、重箱の隅をつつくように文句を言う人が多いよね。
あれもしろ、これもしろって要求が高いから、中々新しい技術の導入が進まないのが現実かな?
サービスが過多なんだよ、日本は。
スーパーやコンビニにセルフレジが増えてきたけれど、有人レジに行列できるしね。
店員が丁寧にゆっくり会計してくれるのを待っているのはありがたいけれど、買うものが少ない時はさっと済ませたいから、そんな時には重宝するよ。
そう考えると、日本では無人コンビニは流行らなそうだなー。
昔のように人口が多い時なら人がサービスするのには何の問題もないけれど、もうそんな時代じゃないって事を、世の中の人が理解するべきだよ、特に今の老人!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする