韓国ざまぁwww輸出規制強化でメシウマなニュース


やったね!日本(゚∀゚)
韓国輸出規制強化されて、ざまぁな話をみてみよう!
これまで何か韓国にされても、遺憾の意を伝えるだけであったので、今回の対応は久々に胸がスカッとしたぜ!!
今後もこんな強気の対応を、日本政府にはしてもらいたい。
韓国国民だけでなく、大統領までかなり過敏に反応しているので、それだけ効果があったってことでしょ。
マジでテレビで焦った顔を見るのが、楽しみだぜ。

輸出規制の対象となったものは?

今回輸出規制の対象となったものは、次の3つ。
半導体の基盤洗浄に使われる「フッ化水素」
テレビやスマホのディスプレイに使われる「フッ化ポリイミド」
半導体の基板に塗る感光材「レジスト」

いずれも日本メーカーが世界シェアの7〜9割を握っているものばかり。
ってことは、他の国のメーカーから代わりに輸入しようとしても、これまで日本から輸入していた量が手に入るとは思えない。
例え手に入ったとしても、品質的には日本メーカーの足元にも及ばない。
これって、韓国の主力経済である電化製品の製造に大打撃を与えるんじゃないの?
いやー、これまで散々煮え湯を飲まされてきただけに、本当にスッキリする(^^♪
これまで韓国企業をビジネスパートーナーにしていた日本企業にはちょっと申し訳ないけれど、それだけシェアがあるくらい高品質ならば、すぐに韓国企業以外のパートナーが見つかるっしょ。
メイドインジャパンは伊達じゃないっす。

ギャラクシーは発売されなくなる可能性あり?

で、韓国製品の中で一番身近なのは、スマホのギャラクシーかな?
サムソンが製造していて、大手の国内通信事業者ではほとんどが発売しているよね?
以前から何でわざわざギャラクシーを使うのかと使っている人に対して、ちょっと疑問を感じていたっす。
他にも色々なスマホの機種があるのに、どうしてギャラクシーなんだよと。
あからさまな不買運動したら、韓国国民と同じ民度になってしまうけど、普通の神経していたらギャラクシーを買う選択肢はないな。
ちょうど折りたたみスマホに不具合が発見されて、発売が延期になったばかりだから、二倍三倍に応えているだろうな〜。
さてさて、韓国国民の心の拠り所であったサムソンが、今後どうなるのか見ものだぜ!

文在寅大統領は超反日

韓国の大統領に共通することといえば、反日。
文在寅大統領の前の大統領も、1000年日本を恨むと言っていたくらいの超反日。
御多分に洩れず、文在寅大統領も超反日。

むしろ、韓国政府の政策の一つが反日であると言ってもいいくらいの反日。
支持率が下がった時の秘策が、反日外交。
とにかく反日すれば、国民の理解を得られると言うおかしな国。
これで国が回るのだから、信じられないというのが、普通の人の感想。
そういえば、朴槿恵元大統領の裁判も、国民感情が許さないとかで刑が重くなるのだから、信じられない。
同じような政策をしているのだから、文在寅大統領も同じような結末を迎えるのじゃないかってのが大方の意見だよね。

これまでの韓国の日本に対する主な反抗?w

これまで日本と韓国の間で問題になっていることといえば、たくさんありすぎて思い出すのも面倒なほど。
まぁ、その中でも竹島問題、慰安婦問題、レーザー照射問題、徴用工なんかは、流石にやりすぎ感が半端ない。
そして、そこからの日本商品の不買運動とか、もう笑いが止まらない。

強情な竹島問題について

日本海にある竹島とその周辺の島は、元々日本領なのに韓国が不正占拠しているのが、竹島問題ね。
日本は歴史的な資料から領有権を主張しているけれど、対して韓国はやはり主張するのは感情論ばかり。
国際司法裁判所でちゃんと争うと日本から誘っても、元々韓国の領土だから争うことすら無駄と言って相手にせず。
そのくせ、色々な国とかでロビー活動をするのだから、もう訳がわからない。

しつこい慰安婦問題

そもそも慰安婦ってのがいたのかすら怪しく、単に売春婦だったのじゃないかと言う疑惑もあるのが、慰安婦問題。
存在すらも危ういけれど、これも言ったもん勝ちな感じが、プンプンする。
もちろん各国でロビー活動しまくっており、流石に日本政府も言われっぱなしはよくないので、何度か国際的に条約を結んで解決を試みた。
でも、政権が変わると、前の政権で結んだ条約なんて知らんと言うのだから、もうダメっしょ。

うざいレーザー照射問題

結構最近起こったのが、レーザー照射問題。
韓国海軍の駆逐艦から、日本の海上自衛隊機がレーザー照射がされたってやつ。
普通に考えれば、武器を積んでいない日本の哨戒機が威嚇飛行する訳ないのにね。
しかも、この時のロビー活動もすさまじかった。
一目でわかるくらいに不自然な画像処理した動画を、何ヶ国語にも翻訳してyoutubeにアップロードしたり。
本当に感情に訴えるのが得意というか、ちゃんと話し合ったら負けるから感情に訴えるんだろうな。

徴用工訴訟問題について

そして、今回の輸出規制の発端とも言えるのが、徴用工訴訟問題。
過去に徴用されて強制労働されたと言う人が、労働させられた日本企業を訴えたってのが概要。
しかも、これも強制労働ではなく、自ら志願して働いて給料をもらったと言う噂もあり、真実はなんだろうな。
これも過去に条約を結んで賠償金を日本政府が払って、解決はしているんだけどね。
それなのに、司法が決めたことをどうこう言う権利はないと、文在寅大統領が言うのだから、サァ困った。

日本の商品の不買運動について

で、色々問題が起こるたびに、日本製の商品を買わないと高らかに叫ぶ人たち。
叫ぶのは自由だけど、今の時代完全に日本製を排除することって難しいよ?
大好きなサムソンの製品にも、たくさん日本製品使われているよ?
そうゆうのは無視なのかな?
あと、生活必需品とかは対象外なのかな?
都合の良い、不買運動だなー。

今後日本が行うと思われる追加制裁

かなり効果がある第一弾の輸出規制だけど、これで終わりにして欲しくない。
今まで一方的にやられた分、更にやり返して欲しいと思うのは、日本国民なら仕方ないっしょ。
参議院選挙が終われば、WTOの会議があり、そこでも攻防が繰り広げられるのは間違いなし。
と言うか、一方的にあちらがギャーギャー騒いでいるだけだし。
それが終われば、追加制裁に向けた動きが本格するのは、既定路線。
どんな反応を見せてくれるのか、今から楽しみで仕方ないっす。
騒げば騒ぐほど、効いているのがバレバレってことに気づかない韓国国民は、マジでおかしい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする