NHKから国民を守る党について

NHKから国民を守る党ってどんな政党?

NHKから国民を守る党、略してN国党が、最近めっちゃテレビやネットで賑わってるよね。
党名だけでもインパクトがかなりあるのに、党首の言動もすごく変わっていて、メディア受けしまくり。
そんなN国党は、どんな政党なのか知ってる?
実は2013年に発足しており、活動歴は5年以上というのだから、結構驚き。
設立当時の党名は、NHK受信料不払い党であり、現在の党名に負けず劣らずのネーミングセンス。
結党目的は全部NHKの視聴に関することしかなくて、それ以外の経済や外交については全くなし!!
初期の頃には、生活保護をお金ではなく現物支給にすることとかも考えていたみたいだけど、今はもうそれもなし。
NHKの視聴に関すること以外の政策は、都度党員で相談するそうで、やや行き当たりばったり感も否めないような。。。
まぁ、それでもここまで注目されるってことは、少なからずNHKの視聴に関して不満を持っている人がいるってことだよね?
しかも、目的であるNHK放送のスクランブル化が達成されたら、解党するという潔さもすごい!
今後の動向は、マジで見逃せないよー。

参院選では1議席獲得

この間の参議院選挙では、まさかまさかの1議席を獲得したよねー。
党首が比例区で当選と、ちょっとギリギリ感があるけれど、それでも当選は当選。
立候補したのは合計41名だったから、確率としてはイマイチ感があるけれど、まぁこんなものでしょって感じ。
でも、各地の選挙区に立候補した37名の得票率が2%以上だったことから、一応政党要件を満たしたみたいで、一定の成果を得たってのが世間の評価みたい。
実は、党首は千葉県船橋市の市議会に当選したこともあり、初めての議員というわけではなんだって。
しかも、この間の東京都知事選にも立候補していたようで、かなり積極的に活動していたの知ってた?
当時はまだまだ色物感が強かったみたいだけど、そこから地道に知名度を上げるためにがんばっていたんだねー。
さらに、NHKのスクランブル化に協力してもらえれば、参議院選挙で自民党が押していた憲法改正にも賛成するというのだから、これも驚き。
思わぬところから協力が得られそうなのだから、自民党の今後の動きも見逃せなくなってこない?
お固いイメージしかなく、これまで政治に興味のない若者を、政治に興味を持たせてくれるのを、自分としては期待しちゃうなー。

宣伝はyoutubeだけ?

党首がユーチューバーであるため、積極的にyoutubeを活用して広報活動しているんだよ。
参議院選挙の時にNHKで放送した政見放送を、自ら録画してyoutubeにアップロードしてというくらいだから、youtubeをかなり活用していると言えるよね。
他の政党もyoutubeだったり、インターネットの広告欄とかを使っているけれど、使い方にかなりの差があるのは歴然。
テレビよりもネットの方がよく見られているという、今の流れをよく理解しているって感じだよね。
しかも、放送が結構ギリギリというか、アウトな言葉を連呼するのだから、否が応でも興味を持っちゃうのが、やり方としてはすごい!!
党の公式ホームページに掲載されている動画も、youtubeにアップロードしたものをリンクしているのだから、ユーチューバーの肩書きは伊達じゃない。

今後の活動は?

2019年は、地方統一選と参議院選挙で一躍有名になったけれど、これからが本当の戦いじゃないかな?
まずは、NHKの日曜討論に出演することや国会内での存在感を増すために、議員数を増やすことを始めたみたい。
元々党員には一癖も二癖もあるような人物がいるようだし、NHK放送のスクランブル化以外は明確な主義を持たないから、こんな人はNGということもないようで。
だから、北方領土をめぐる戦争発言で日本維新の会を除名になった、丸山穂高議員に目をつけたのも納得。
今後他にも一癖も二癖もある議員や、問題を起こして除名になった議員、無所属の議員などを取り込んで、勢力の拡大を狙っていくみたい。
本当にこんな政党が存在していいのかという人もいるようだけれど、私はこの面白さを武器に、多くの人が政治に興味を持ってくれればいいなーと思うよ。

著名人はどんな反応なのか

芸能界の新たなご意見番の立ち位置を確立したマツコデラックスは、やや否定的なコメントをしたみたい。
党の唯一の目的のためだけに税金を使われること、目的以外のことはどうするかが全く見えないことから、気持ち悪いと表現したんだって。
うーん、なんとなく気持ちはわかる。
あと、政見放送がインパクトがあったおかげで、注目を浴びたというコメントも発しており、なんだかんだで気にしているよう。
逆にいつもは歯切れの良いコメントをする元衆議院銀の杉村太蔵は、全くコメントしなかったのだから、こちらも驚き。
元議員なだけに、何か言うと突っ込まれて立場を悪くすることを避けたような感じ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする