イギリスの新首相ジョンソン氏について

イギリスの新首相となるジョンソン氏

EU離脱で揺れるイギリスが、更に衝撃的な事態となったんだよね。
それまで何とかEUとイギリス双方に合意を得てから離脱しようとしていた、メイ元首相が辞任を表明しちゃってさー。
ニュースとかを見る限りは、メイ元首相はかなりがんばっていたから、ちょっとショックだったなー。
女性の首相というのも、結構応援していたポイントだったのにさ。
で、次の首相になるのが、ジョンソンさん。
過去には2期ロンドン市長を務めたり、内閣で大臣を務めたりと、政治家歴はかなりのものみたい。
でも、合意なき離脱も辞さない覚悟みたいだから、今後の動向からは目が離せないっしょ。
日本の自動車会社がイギリスから撤退するなど、あまりよろしくないニュースもあるから、EC離脱しない方がいいんではないか?とも思うのは、私だけか?
EU加盟しておきながら、ユーロを頑なに使っていなかったところとか、やや疑問を感じながらも、結構EUっていい感じだと思っていたのだけどな。
外貨にも影響を与えるので、できるだけ穏便に済ませて欲しいのだけど、さてさてどうなることやら。

失言王?どんなキャラ?

さてさて、今後の動向が気になるジョンソン首相だけど、どうやら過去に色々な失言をしていた模様。
イスラム教の女性の服装を、郵便ポスト見たいと言い放ったとか。
確かに、目のところだけ黒い布がないので、郵便ポストに見えなくもないが、それをわざわざ立場ある人間が言ってはダメでしょ。
過去の性的虐待事件の実態を調べることが決まると、莫大なお金を壁に向かって噴出したとか、実態の調査を無駄と揶揄するようなコメント。
日本の政治家も失言を度々取りざたされていますが、レベルが全く違う。
あげ足取りのような日本の失言が、かわいく見えるレベル。
実はラグビーのイベントで東京を訪れたこともあるって知ってた?
で、その時のイベントで子供に向かって本気のタックルをして、ノックダウンしてしまったというのは、結構有名な話。
失言だけでなく、失態も一回や二回ではなく、本当にこの人大丈夫なのか?と思うレベルだよ。

今後の政策的な予想

ジョンソン首相の政策といえば、EUとの合意の有無に関わらず、10月31日には離脱するというのが、代表的。
首相としては、他のどんな政策よりも、EU離脱に関することが最優先なのは間違いないっぽい。
その間、経済やEU以外の国との外交とかは、どうなるんだろうな。
私にはわからないし、間違いなく誰にもわからないでしょ。
でも、ロンドン市長時代にはロンドンオリンピックを成功した実績があるし、ロンドンの犯罪発生率をさげたという功績もあるみたい。
レンタルサイクルを観光に推し進めたり、新しいことにも取り組んでいるみたいだから、かなり積極性があるようにも思えるかな?
外相就任時には、閣僚経験がないことや、それまでの失言や失態を理由に、かなり批判にさらされてみたいだけど、それでも勤め上げたってのは、すごくない?
実行力は確かなものがあることが、過去の実績からわかるから、同じようにEU離脱も実行しちゃいそう。

EU離脱確定か?

EU離脱に際して、まずはメイ元首相がまとめきれなかった離脱協定の再交渉をすることから始まるみたい。
でも、メイ元首相があれだけ頑張ったにも関わらず、議会からは合意を得られず。。。
しかも、真面目にやっていなかったと批判される始末。
やばいよ、イギリス国会(笑)
わがままばかり言っていて、このままじゃ本当に合意なき離脱になっちゃいそう。
ジョンソン首相も、合意なき離脱は何とか避けようとしているみたいだけど、結果的に合意なき離脱になることもあり得ると言い切っているし。
というか、一部報道では、合意を得るための政策をしているように見せているだけで、実は合意なき離脱のための準備をしているとか。
ここまで来ると、EU離脱はもう確定していて、あとは合意をどうするかという点だけだね。
あと、EU離脱のことばかり取り上げられているけれど、他のことはどうなっているのだろうかも心配じゃない?
現在の国内の経済政策とか、何も聞かないけれど、大丈夫なのだろうか。。。
まぁ、経済が順調な国なんて、滅多にないから、あまり取り上げられないだけかも。

ユーロ・ポンドが軒並み下落

その国の経済指標を見る上で。忘れてはならないのが通貨の価格。
イギリスの通貨は、ポンドだよね?
そのポンドが、EU離脱を問う国民投票後から、下落が止まらないんだよね。
FXをやっている人にとっては、かなり見逃せない事態になっているんだよ。
しかも、EU離脱していない現在で、この状態なのだから、本当に離脱したらどうなるのかは、全く予想つかず。
おい、専門家達よ、わからないばかりで信用ならないぞと怒りたくもなるけれど、でも仕方ないとも思っちゃう。
確かに、わからないよ、この先の経済情勢は。
ポンドやユーロは、イギリスのEU離脱前には手を引いておくのが、いいってことだけはよくわかる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする