JR渋谷駅に「無人カップラーメン店」登場

何が新しいのか?

エースコックが、渋谷駅のホームに無人のラーメン店を期間限定でオープンするんだって!
ホールスタッフも、調理師も、清掃員もいない、完全無人ってことが注目されているみたいだよ。
これだけ聞くとかなりすごい感じだけど、オープンするのがエースコックだから、普通のラーメンじゃなくてカップラーメンってのがちょっと残念。
しかも、販売されているカップラーメンは、たったの2種類!

セルフの決済端末、ポット、ウォーターサーバを設置して、店舗内で食べることもできるし、持ち帰ることもできるって。
なんか、すごい感じもするけれど、実際そんなにたいしたことないような気がするのは自分だけか?
コンビニでセルフレジで買い物して、自分で備え付けのポットでお湯を入れるのとさほど変わらないような?

なみき
正直、そこまですごいって感じはしないのだけど。

完全無人ではないみたい

飲食店って、食品衛生責任者が一人はいなくちゃいけないよう法律で定められているから、一応店員さんもいるみたいなんだよね。
容器の廃棄や、ポットへの水の追加、商品の在庫管理なんかをするみたいだから、完全無人ってわけにはいかないみたい。
そうなると、ますますこのお店のすごさがわからないんだよね。
一応、商品棚の前に立つと、その人だけに聞こえるように指向性スピーカーで利用方法をアナウンスしたり、手に取った商品の数を自動で計測したりと、技術的なすごさももりこまれているけれど、それってもうかなり実用化されているからなー。
水道と直結して、自動で水を入れるポットとかの方がすごそうなのだけど。
このお店で使われているポットは、お湯が少なくなったことを検知して、アラートを出すだけだって。
あと、食べ終わったテーブルを片付けるのは、プラーバジェットだって。
お客さんが食べ終わった後に、お掃除開始ボタンをタップすると、自動で掃除してくれるんだって。
これは、自動なのか?
それなら、お客さんが食べ終わったのを検知して、お客さんは何もすることなくプラーバが出てくるようにした方がいいと思うけれど。

なみき
やっぱり、イマイチ感が半端ない。

技術的にもそこまですごくない?

商品や水の重さの計測、決済処理、カメラやセンサーとの連携などを、全てクラウド上で行っていると書いてあるけれど、もうこんなの当たり前なんだよね。
このお店のような自動化店舗を実現するために特化した機能を持っているクラウドもあるし。
だから、あくまで今の技術でできることを、注目が浴びそうな渋谷駅のホームでやりましたってだけで、それほど注目するようなことでもない気が。。。
商品の種類もたったの2種だから、よっぽど無人コンビニの方が何倍もすごいって感じ。
確かに同じような店舗を有人で行おうとした場合に比べて、手間とコストを大幅に削減をしたのかもしれないけれど、そもそもにしてこのお店がどれくらい需要あるの?かって話。
ちなみに、高速道路のサービスエリアとか国道沿いの自動販売機が何種類もあるようようなところとかに、カップラーメンの自動販売機あるけれど、あれと何が違うのかな?
ここら辺の自動販売機と違うところって、掃除してくれるかどうかの違いだと思うけれど。
自動販売機でほぼできていることを、わざわざ新たに取り組む理由って何が目的なのかなー?
エースコックの社長は、この自動化店舗での商品売れ行きをテストして、今後の商品のマーケティング戦略に生かすと言っているみたいだけど、正直?って感じだなー。

ホームでカップラーメンを食べたいか?

で、ターゲットが女性らしいけれど、女性がホームでカップラーメン食べるかな?
一応店舗的なものはあるけれど、全5席しかないし、正直狭い。
これなら、立ち食いそばでも行った方がまだメニューの種類も豊富だし、手間もかからないし、よっぽど良さそうだけど。
色々選択肢がある中で、カップラーメンを選ぶってのは、正直変わり者としか思えないなー。
技術もたいしたことないし、企画自体もたいしたことないし、エースコックが迷走し出したとしか思えないけれど。
ご飯とボンカレーがセットで出てくる自動販売機とか、うどんがその場で茹でられて出てくる自動販売機とかの方が、何倍も優秀だけど。
マーケティングに生かす前に、この企画を開始する検討したマーケティング活動が、もう失敗としか思えないよ。
なんか、エースコックがクラウドやIoT、AI技術の活用に取り組んでいるよってことを、アピールしたいだけとしか思えないなー。
普通に日立やNECとかがやっていたらへぇーで終わるのを、エースコックがやったってことに意味があるのかもね。
一般の消費者からしたら、どうでもいいけどさ。
開発コスト考えたら、普通に昔の自動販売機を使った方が、圧倒的に安く済みそうで。仕方なし!
まさに、これぞ技術の無駄使いって言葉がぴったりです!
すごいぞ、エースコック!すごいぞ、これをやろうと企画した人たち!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする