楽天モバイルの1年無料プランや範囲はいかほどか?



本格的にサービス開始

楽天モバイルが、4月8日に本格的に携帯電話サービスの提供を開始したってさ!
docomo、au、softbankの3社がかなり勢力争いをしている中に飛び込んで、どれだけ利用者を獲得できるのか、結構見ものだよね。
何となくそこら辺の3社を使い続けている人って多いから、そのような人たちをどれだけ移行させられるのかが鍵になってくるはず。
本格的にサービス提供開始するのに合わせて、新たな料金プランも準備したって言うのだから、かなりの本気度がうかがえるよね。

しかも、その新たな料金プランがすごいんだよ!
今後1年間300万人が無料で利用できるって言うのだから、すごい驚きじゃない?

無料ってだけでも驚きなのに、楽天モバイルで構築したサービスエリア内ではデータ通信が使い放題だってよ!
使い放題って言われてもそんなに使わないって人が多いだろうけれど、それでも使い放題って言われると何だかうれしくなっちゃうって。
で、そのサービスエリア外ではauのネットワークを借り受けるらしいみたい。
徐々に借り受けるサービスエリアを小さくして、自社で構築するサービスエリアを増やしていくのは間違い無いね!

なみき
うーん、楽天モバイルの動向から目が離せないね!



通信速度も結構いい!

携帯電話の契約先を決める上で最も気になることといえば、通信速度だよね!
今や通話ってほとんどしないくて、ほとんどデータ通信だし。
楽天モバイルのサービスエリア内では使い放題だから、通信容量を気にすることもないけれど、その外だとさすがに上限は5GBだって。
で、この5GBを使い終わると、他の携帯電話会社と同じように128kbpsとめっちゃ遅くなっていたってのが、これまでのプラン。
新しいプランだと、これが1Mbpsになるから、通信制限がかかったとしてもそんなに遅くないってのが、これまたすごい!
うーん、料金プランや通信速度を見ると、全くスキがないのだけど。
他の3社はこれまでの実績があるから、あまり新しいことや挑戦的なことをやってこなかったのが、ちょっと露呈してきたね。
やろうと思えば、これだけのことがやれるんだってのを、後発の楽天モバイルが見せちゃうと、3社も尻に火がつくのは間違いないっしょ。
楽天モバイルの本格的にサービス提供開始によって、もっと企業間でのサービス競争が活発になると、市場も盛り上がるでしょ。
その方が、利用者にとってもより良いサービスを受けられるし、いい兆候だよ。



楽天は大赤字か?

で、利用者からしたらすごい魅力的な料金プランだけど、楽天モバイルとしてはこれで利益になるのかな?
本業の方が儲かっているとしても、流石に楽天モバイルが赤字でいいってことはないだろうしさ、
多分使い放題とかで顧客を獲得して、長期的に顧客として継続してもらうのが狙いだろうね。
仮に1年とか短い契約で解約されると、利用者は端末を楽天モバイルでセットで買ったとしても元を取れるけれど、楽天モバイルは大赤字だろうな〜。
契約してもらうための魅力として使い放題を示したけれど、重要なのは安定性だって!
データ通信の安定性がないと、例え一回契約してもすぐに乗り換えちゃうからさ。
あとは、iPhoneへの対応だな!
今のところまだiPhoneに対応していないから、既存のiPhoneユーザーを取り込めないのが、結構痛いはず。
今がバージョン2.0らしいから、3.0とかでiPhone対応すると期待したい!時期的には今年中で!
そこまで行けば、大手の3社の高い利用料金に辟易していてMVNOに乗り換えようか迷っている人を、かなり獲得できるっしょ。

まだまだ楽天エリアは狭い

で、ここまでかなり楽天モバイルの魅力を語ってきたけれど、実はまだまだ問題があるんだよ!
それが、楽天モバイルが構築したサービスエリアが狭いってこと!
これはかなり致命的だよね。。。
現在だと東京近辺と名古屋、京都に大阪の都市部だけだから、めっちゃ狭い!
それ以外のエリアだとauのネットワークを直接auと契約している人より高待遇で利用できるけれど、それでも楽天モバイルのサービスエリア内と比べると見劣りするからさ。
魅力的な料金プランなのは間違いない、でもその恩恵を受けられる人が少ないってのは、正直あり得ないでしょ!
表向きには魅力的に聞こえるから新規利用者増えるかもしれないけれど、使い出して実態を知ったらすぐに解約しちゃうと思うんだけど。。。
ホイホイと契約会社を変えるような人なら、見限るのも早いだろうしさ。
そこを何とか乗り越えて利用者増やさないと、大手3社のようなビル街でも高品質を保てるプラチナバンドを取得できないっぽいから、ここが正念場って感じだな。
始める前から背水の陣って感じだけど、この先の楽天モバイルの動向は他の会社にも少なからず影響を与えるのは間違い無いから、どうなったとしてもいい刺激を市場に持ち込んで欲しいっす!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする