コロナ対応職員に対する差別や不満はNG 不要不急の問い合わせはやめよう

残業時間が60時間越え!

大阪の保健所で働く職員の3月の残業時間が、平均で60時間に達したらしいよ。

感染が拡大し始めた頃の3月で60時間ってことは、感染拡大が本格化し出した4月はもっと多いだろうね。

テレビはPCR検査数をもっと増やせとか、検査できるための条件を緩和しろとか気軽に言っているけれど、このように現場で働く人の負荷は全く気にしないのだよね。
病院で働く医療従事者と同じくらいに、保健所の職員だって大変だろうにさ。

ちなみに、昨年の3月は平均28時間だったらしいから、どれだけ今が大変かってのがわかるよね。

これだけ時間が拡大するってことは、通常の勤務日に残業するだけでなく、休日出勤もしているだろうし、保健所職員の健康も心配になるよ。
他にも、役所内で電話相談を受け付ける職員の残業時間も、かなり深刻らしいよ。
民間企業みたいに自治体も、月の残業時間の上限を定めているらしいけれど、それも今回は適用しないってさ。
こんなことを聞くと、申し訳ないって思えるし、本当に感謝だよ。
テレビもたまには公務員に密着取材でもして、苦労を伝えればいいのに。

なみき
おかしな人が偉そうに的外れなことを公共の電波に乗せて発信するよりも、何百倍も有益だって。

公務員にも感謝しないと

新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、医療従事者に感謝しようって動きは世界中で見られるじゃん。
医療の最前線で自分も感染する可能性と直面しながら、治療してくれているのだから、感謝じゃん。
それに、緊急事態宣言前からマスクを求める人がひっきりなしに訪れるドラッグストアの店員や、食糧の買い占めする人に対応するスーパーの店員さんとかも大変だよね。

最近だと、ゴミ収集してくれる人も感染の可能性がある中で、いつも通りゴミを収集してくれているから、ゴミ袋に感謝の言葉を書こうって動きもあるよね。

医療従事者だけでなく、このような人に感謝しようって動きはある中で、自治体や保健所に務める公務員に対して、感謝の声があまり聞こえない気がしない?

彼らだって休み返上で、住んでいる人に放送や回覧板にSNS、ホームページなど様々な方法で外出自粛を呼びかけたりしているじゃん?
それに、感染者が出ればそれを発表するし、感染経路を調査したり、入院先の病院や隔離施設の調整など、作業は多岐にわたっているらしいんだよ。
でも、公務員ってだけで、何となく割を食っている感じがするのが、もう気の毒で。
安定しているのだからとか、こんな時くらいはまともに働けとかさ。

なみき
う〜ん、公務員にも感謝すべきだって!

臨時採用を拡大!

こんな感じでどこの部署も残業して対応している中で、多くの自治体で臨時職員の採用を拡大しているってニュースが流れているよね。
お店が営業自粛してアルバイトできなくなってしまった学生を対象にしていたり、色々な取り組みが見られるんだよ?
普通のアルバイトなんかよりもずっと有益な経験ができて、これこそ就職の面接で話したらアピールポイントになったりしそう。
アルバイトによる収入が減ってしまった人には、是非とも自治体で臨時職員として働くことを考えてほしいよ。

こんな状況だからこそ経験できることもあるのだから、自分にとってプラスになるようにがんばって!
普段なかなか公務員のアルバイトなんてできないのだから、公務員がどれだけ頑張っているの理解できるいい機会なんじゃない?

保健所は減っているから大変

全国保健所長会によると、保健所は90年度に850カ所あったらしいんだよ。
でも、1994年に保健所法が地域保健法に改正されたのをきっかけに、約人口10万人当たりに1カ所設置するとしていた指針が廃止しちゃったって知ってた?

その指針がまだ残っていれば、もっと手厚い検査体制が今できたかもしれないのにって思うのだけどね。
そんな中でもこの未曾有の危機を乗り越えようと頑張ってくれているって、もう感謝しかなくない?

公衆衛生学が専門の大学教授だって、「感染症対策は国を守るために欠かせない。感染症予防などに関わる人材や設備の整備に国費をさらに投入して、体制強化策を検討すべき」と指摘するくらいだから、やっぱりこれくらいの感染症が発症する時に何らか備えておかないダメってことだよね。

地震や洪水の後は、最悪の時に備えて耐震規定とか土手の建築規定とか見直されると思うけれど、自治体が同じように最大の人数を揃えたら税金の無駄遣いって言われるからさ。

なみき
それでも必死に、休み返上で公務員は働いてくれているって、信じられなくない?

不要不急の問い合わせはやめよう

電話対応している人に聞いてみると、受話器を置いたらすぐ電話が鳴って、市民から『やっと出た』と言われることもあるみたいだよ。

仕事は電話対応だけじゃないだろうけれど、こんな状況では電話対応くらいしかできないだろうね。
と言うか、問い合わせておいてあまりに口が悪すぎるよ。

公務員に対して何してもいいみたいに考えている人が、日本人には多いと思うんだけど、それが明らかになったね。

マイナンバーカードが10万円の支給に必要とわかったら、役所に発行の手続きに殺到するなんて、もうひどいよね。

殺到した人の内、どれくらいが10万円を本当に必要としているのか聞いてみたいよ。
急ぎでなかったら、紙での申請書が届くのを待って、公務員の負担を減らそうとか考えて欲しいよ。

同じような配慮をスーパーやドラッグストアの店員に対してはするのに、公務員にだけ配慮の対象外ってのは、理解できないな。

税金泥棒とか言わずに、こんな時だからこそ改めて自分たちの生活を支えてくれている公務員に感謝してほしいな。
何か新型コロナウィルスの感染拡大によって、感染拡大を防止するためには何をしてもいいみたいな人や、自分勝手に外出する人とかいて、ガッカリするニュース多いよね。
日本人は規律正しいとか言われているけれど、そうでないことが暴露してしまったから、もう一度自分の行動を見直した方がいいって。

なみき
政府や自治体の判断に対して批判する前に、自分の行動を見直す方が先!
そして、もっと働いている人に感謝しよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする