吉野家が牛丼を販売したことで批判?

事の発端は台風

台風15号の被害で、千葉県では広い範囲で停電と断水の被害が回復していないところが多いんだよね。
被害にあった人は、マジで大変だと思うよ、がんばってほしい。
そんな千葉県で、今話題になったのが吉野家の移動販売って知ってた?
というか、吉野家って移動販売するんだね。知らなかったよ。
初耳、初耳。

で、移動販売していたら、クレームが来るというのだから、驚きだよね。
しかも、クレームの内容が、牛丼を無料配布するべきというのだから、驚きだよ。
更に驚きなのが、クレームを挙げているのが被災している千葉県民ではなく、他の地域の被災していない人というのだからさ。
もうなんなんだろうね、クレームしている人たちはクレームする前にボランティアでも行けって言いたい。

ネット上の声

吉野家の店員だって他の人と同じように被災している中で、何とか被災している人を元気付けようと思って、移動販売者で営業を開始したんじゃん?
間違いなくこの吉野家が移動販売した事で、食料に困っていた多くの人は救われたはずなのに、一部のクレームによってがっかりだよ。
現地では、間違いなく感謝の声の方が多いのにさ。
本当に助かった、牛丼おいしい、ありがとうって声がかなり多くSNSで見られるんだよね。
でも、お金を取るんだね、炊き出し的なやつじゃないのか、慈善事業を気取るなとか、かなり辛辣なコメントも多く見られるって。
まるで台風の被害に関する話題に乗じて、名を売ろうみたいな感じであるとか、吉野家に対して言いたい放題。
どっちが正しいとか正しくないとか判断する立場じゃないけど、自分としては吉野家は正しいと思うな。
だって、利益を上げるのが目的の民間企業だもん。
無料配布するのは国や自治体の仕事だろうしさ。
一部の企業は無料配布しているけど、それだって誰かが催促したわけじゃないからさ。

吉野家を擁護する声

心無い吉野家に対する批判の声に対して、吉野家を擁護する声も続々と上がってきているよ!!
炊き出しに行くとは言っていないし、被災したら全て無料というのは厚かましい、お金があってものが買えない人にとっては有料でも問題ないなどなど。
一番多いのは、無料で配れって言っているのは被災していないやつらだから気にするなって声みたいだよ。
こんな声を聞くと、現地の人にとっては、本当にこの吉野家の営業は助かったんだと思うな。
それを一部の人が、勝手なこうあるべきだって持論を展開しちゃって、つまらない感じになったんだなー、本当にがっかり。
今回吉野家を批判した人は、スーパーマーケットが営業を再開したら、また被災者から金を取るのかって批判するの?絶対しないだろうなー。

非難されるのは吉野家だけじゃないようで

台風が来た後に批判されるのが吉野家だったら、台風が来る前に批判されたのがJRかな?
しかも、吉野家同様にJRもお気の毒にとしか言えないような批判のされ方。
JRだって台風が来る中で電車を走らせて事故にでも合ったら大変だから、計画運休するのはめっちゃ理解できる。
でも、自分は計画運休される事を知らなかったとか、そもそもにして私は移動するのに何で計画運休するの?というコメントまで。
もし、JRが計画運休せずに電車を走らせて事故にでも合ったら、今度は被害を訴えるだろうし、何で計画運休しなかったとかまで言いそう。
もう自分勝手極まりない批判だよねー、こんな批判する人ってどんな考え方をしているのか、頭を開いて見てみたい。

批判するのにスマホが使うが、計画運休については調べもしない

そもそもにして台風が来るってのは、何日も前からテレビでもインターネットでも報道されていたわけで。
だからJRも結構早い段階から対応を取るのは、バカでもわかると思うし。
というか、スマホを使って写真を撮ってそれをSNSにアップロードするとともに批判を書き込むならば、何でそのスマホで台風のことや計画運休のことを調べなかったんだろうって思うよね?
それが普通の人の感覚。
批判しているのは、普通の人ではないってことが一発で分かるじゃん?これってかなり便利じゃない?
あー、この人ドヤ顔で批判しているけれど、そもそも自分の対応の悪さをJRになすりつけているだけって。
そんな人を見かけたら、ちょっと付き合い方を見直した方がいいかも?

大事なのは企業の理念とか思い

スマートフォンやSNSの普及によって、個人の意見を発信しやすくなったのはまぎれもない事実。
でも、だからと言って皆の意見を恐れて行動するのはためらったりするのは、メッチャもったいない。
応援してくれる人がいる一方で、批判する人も絶対いるからねー。
しかも、今回の吉野家のように全く無関係なところから批判する人や、JRのようにちょっと調べれば分かることを調べもせずに批判する人ばっかり。
そんなよくわからない批判に振り回されず、企業には理念や災害時に支援したいという思いを大事にしてもらいたいよ。
吉野家また牛丼食べに行くからねー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする