30代、40代の貯蓄額の平均値と中央値

30代、40代は出費が多い!!

結婚して子供が生まれ、子供の成長に合わせてお家を購入したりと、お金が一番かかる時期って、30代と40代だと思うんだよね。
お金がかかるけれど、子供に手もかかるから、両親共にフルで働くのも難しいし、何とか収入を上げて支出を下げようと、みんな努力しているはず。
努力することはすばらしいけれど、その努力が中々成果として表れないのも事実なんだよね。
でも、一部かもしれないけれどその努力に成功して、同世代よりも多くの額を貯蓄している人って絶対いるんだよ。
自分もそうなりたいと思うのは、人として当然の欲求で。
じゃあ、そうなるためにはまずどうするかっていうと、まずは同世代の貯蓄額を知って、自分の立ち位置を知ることだと思うんだよ。

年代別貯蓄額の統計値

こんな場合って、まずは平均値を見るのが一般的だから、まず平均値を見ると、30代の平均貯蓄額は810万円、40台で1250万円らしいよ!!
え?本当?こんな高いの?って思うよね、それが普通だから、大丈夫。
平均値って結構面倒で、すごいお金持ちがいると、グッと平均値って上がっちゃうんだよ。
だから、普通の感覚と少しずれることが多いんだよ。

それで、こんな場合に見るのは、中央値。
中央値ってのは、総数の半分の地点の値のことね。
中央値だと、30代の貯蓄額は500万円、40台で800万円となって、何となく実態にあった金額になるんじゃないかな?
それでも実態に合わないとなると、考えられるのは住宅を取得しているかどうかかな?
やっぱり持ち家だと購入時に頭金を払ったりしているから、貯蓄額少ないはず。
でも、貯蓄額は少なくても、その分家という資産を持っているから、長い目で見ると資産は多くなるんだよね。

都市と地方の差は?

あと、貯蓄額に差が出そうなのが、どこに住んでいるかだよね?
どうしても、都市部の会社の方が給与水準が高いから、結構差がつきそうに思うんだけど、実際には貯蓄額は変わらないんだよ。
ちょっと意外じゃない?絶対差があると思ったんだけどな。
調べてみると、やっぱり都市部の方が給与水準は高いんだよ。
でも、その分物価が高いから支出も多くなるってわけで、結果として貯蓄額は変わらず!
となると、どこに住むかよりも、どんな生活を送るかが、貯蓄額を増やすには重要ってことだね。
まぁ、分かりきったことかもしれないけれど。

目標貯蓄額っていくら?

貯蓄しよう、貯蓄頑張ろうって思っても、漫然と貯蓄ってするものじゃないよね?
何をするにしてもやっぱり目標って必要なわけでさ。
何かを買うために貯蓄しようとか、旅行に行くためとか色々な目的の貯蓄があると思うけれど、この場合は金額が一つの目標になるのかな?
で、みんなが目標とする金額の中央値は、ずばり1000万円なんだって。
30代も40代もいずれも1000万円っていうことだから、どれだけ1000万円を貯めるのが難しいってことなんだろうね。
額としても結構なものだから、目標としたい気持ちもよくわかるな。
確かに、1000万円持っていたら、安心って思うよ。

ネット民の貯蓄額は様々

ネットで貯蓄額について話している書き込み見ると、上記の統計値って本当って思えるような感じ。
この書き込みもちゃんと集計すると、統計値に近くなるのかもしれないけど。
驚くくらいに低い貯蓄額の人もいて、生活大丈夫?って心配しちゃう。
特に結婚して子供もいるのに、100万円に満たない貯蓄額とか聞くと、どんな生活を送っているのか不思議に思うよ。
普通に子供がいるような歳まで働いていたら、そこそこの貯蓄があると思うけど、みんながみんなそうじゃないんだなって。
逆にすごい貯蓄額の人もいて、貯蓄するだけじゃなくてもっとお金使いなよって思う。
貯蓄だけしていても何も面白くないと思うけれど、そんな人ってもう貯蓄するってことが目標になっているんだろうな。
うーん、理解が難しい。

貯蓄することは悪いことか?

子供の成長に伴うイベントでの出費とか、住宅、車取得を踏まえると、貯蓄することって悪いことではなくて、しなくてはいけないことなんだよね。
でも、老後のこととかを考えて30代とかから貯金をしようってのは、ちょっと早い気もするんだよな。
確かに老後のことを考えると貯金しなくてはいけないけれど、ある程度消費することも絶対に必要なんだよね。
使う予定であった上での貯蓄は後でドカっと使って経済が回るからいいけど、何十年も先のためにただひたすらに貯金しても、経済が回るのが何十年も先って、どうゆうことよ?
しかも、回す額も少なくてさー。
それだと貯めるために自分が稼ぐ額も、少なくなる一方って感じがする。
だから、やっぱり貯蓄も大切だけど、消費もしないといけないってことだと思うんだけど、どうかな?
昔から、金は天下の回り物っていうくらいだから、回していかないといけないよね。
でも、消費と貯蓄のバランスって難しいよね、FPとかに相談するのが手っ取り早いかも。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする